関係CDのご案内

6年ぶりのfield Session CD、
第5弾リリース!

     
  • ■ 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言によって、irish PUB field は、2020年4月と5月には休業を余儀なくされていました。行動自粛が要請される中で何か出来ることはないかと模索し、近隣に居住するfieldスタッフで新しくセッションをレコーディングしました。選曲は、最近のfieldセッションによく登場するチューンで、これまでのvol.1〜vol.4には収録されていないチューンを集めました。この先コロナが収束し、セッションが再開された暁には、是非、これらのチューンを参考にして、たくさんの皆様にfieldセッションへのご参加を願っています。
  • ■姫野佐和子(concertina), 中間有紀(button accordion), 金子 綾(fiddle), 洲崎一彦(bouzouki)
  • ■2020 5月16日 録音 ■9曲入り  
  •  
  • Bandcamp限定販売 定価 ¥1,200-

     

    音楽配信サービス「Bandcamp」より試聴・ダウンロード購入することができます。

    ※ダウンロード購入は、白い枠内、右上の「buy」から行うことができます。

    field Session CD

    Official Bootleg Volume 4 "日花セッション"

     

    ■2014 11月9日録音 ■日花セッション5周年記念! 日花セッションでよく演奏されるチューンが収録されています。■さいとうともこ、欅夏那子fiddle、尾崎ゆづるguitar、野間美紀flute、他

    ■在庫ナシ ■定価1000円 ■初回限定200枚 

    詳しくはここをクリック

    長らく完売していたセッションCD vol.4をリミックスし、再リリースしました。

    音楽配信サービス「Bandcamp」より試聴・ダウンロード購入することができます。

    ※ダウンロード購入は、灰色の枠内、右上の「buy」から行うことができます。

    field Session CD

    Official Bootleg Volume 3

     

    ■2009 2月24日録音 ■熊本明夫氏選曲のfield Session のレパートリーの幅を広げようとの意図で録音されました。■チューン覚え用に最適!!

    ■在庫ナシ ■定価800円  詳しくはここをクリック

    長らく完売していたセッションCD vol.3をリミックスし、再リリースしました。

    音楽配信サービス「Bandcamp」より試聴・ダウンロード購入することができます。

    ※ダウンロード購入は、灰色の枠内、右上の「buy」から行うことができます。

    ※vol.3のアルバムダウンロード購入者は、PDF楽譜の特典つきです。

    CD4

    field Session at the Training Camp

    Official Bootleg Volume Two

     

    ■2005 5月4日録音 ■fieldアイ研合宿での野外セッションの模様を録音しました。その時の模様はこちら→ GWアイ研合宿レポート ■field Session でよく演奏されるチューンを編集しました。チューン覚え用に最適!!

    ■在庫ナシ ■定価300円  

    おわび:2005年5月31日から6月3日までに販売した初回盤に、ジャケット記載の曲目24曲目と25曲目がつながって1曲として記録され、CD上では全26トラックになっているミスがありました(本来は27トラック)。

    このCDは欠品の状態が続き原盤データも紛失していたため、

    2018年にセッショングループ「morning ball」により同じ選曲で再録されたものが、YouTubeにアップされています。

    CD1

    field Session CD

    Official Bootleg Volume One

     

    ■2003 8月9日録音 ■field Session でよく演奏されるチューンを編集しました。チューン覚え用に最適!!

    ■在庫ナシ ■定価300円  

    おわび:2004年に入ってから販売したCD盤の中に、ラベルの曲順と内容が違っている不良盤があったことが判明しました。また、以下でその不良盤の方の曲順を表記しておりますので、参考にしてください。

    曲順間違い不良盤の内容

    このCDは欠品の状態が続き原盤データも紛失していたため、

    2018年にセッショングループ「morning ball」により同じ選曲で再録されたものが、YouTubeにアップされています。

     

     

    realisme / 岩村瓦斯 IM-GAS   Debut Album 2008 6.1 in stores! FECB2081 ¥1,800 (tax in) fieldレーベル New!

    fieldアイ研から生まれたRock Band 岩村瓦斯 1st CD

     field PUB 店頭でも販売しています。

    01.針ウサギ  02.振り出しに戻る  03.嵐が丘  04.お元気?  05.漁師の歌 06.リアリズム  07.迷子  08.ネガポジ0704  09.花壇 

     

    岩瀬有里Vocal,Sampling Melotoron  村上むーみんViolin  あにめE Guitar  建部べっちゃんE Bass  すDrums

     

     

     

    Rock my Fiddle / 功刀丈弘 & Abyss of Time   Debut Album 2005.6.22 in stores! HUCD-10010 ¥3,150 (tax in)HATSレーベル

    fieldアイ研の創立メンバーくぬぎ丈弘 2ndCD

     

    01. Rock my Fiddle/ロック・マイ・フィドル <Trad> 02. Le Cote Sauvage/野性の海岸 <Takehiro Kunugi> 03. Shetland Air/シェトランド・エア <Trad> 04. Red, Black, or Love/レッド・ブラック・オア・ラブ <Yoshihiko Ishizaka> 05. Market Street/マーケット・ストリート <Takehiro Kunugi> 06. Ashokan Farewell/アショカン・フェアウェル <Jay Unger> 07. A Hungry Girl/ア・ハングリー・ガール <Takehiro Kunugi> 08. The Ambition of Dr. Katchan Pekarroff/カッチャンペカロフ博士の野望 <Takehiro Kunugi> 09. From inner world, or, somewhere from other world(improvisation)/内的世界から、もしくはどこか他の世界から <Yoshihiko Ishizaka> 10. Subway/サブウェイ <Takehiro Kunugi> 11. Inisheer/イニシア <Trad> 12. Bus Stop/バス・ストップ <Taro Hakase>

     

    ザ・マン・ザ・フィドラー / 功刀丈弘  The Man The Fiddler / Takehiro Kunugi Debut Album 2004.7.22 in stores! HUCD-10008 ¥3,150 (tax in) HATSレーベルからデビュー!

    fieldアイ研の創立メンバーくぬぎ丈弘 デビューCD

     

    01. "Buttermilk Mary" featuring Arvin Homa Aya <trad> /02. "Old Bush" <trad> /03. "スズメバチの道" <takehiro Kunugi> /04. "The Diamond Mountain" featuring AK-69 <ian Carr> /05. "石を積む者達" <takehiro Kunugi> /06. "A Piece of a Fiddler" <takehiro Kunugi> /07. "Morning Star" featuring Yoshito Tanaka <trad> /08. "Cooley's" <trad> /09. "ひかりの射す部屋" <Takehiro Kunugi> /10. "The Humor of Ennistymon" <trad> /11. "Virginia" featuring Jun Fukamachi <trad> /12. "Sally Garden"

     

     

    tsujiayano

    アイリッシュではありませんが〜お知らせ!

     京都出身のシンガー・ソングライター つじあやの の新譜《カバーガール》 (JVC VICL-61378〜9 2枚組 ¥3,045(税込))のディスク2 "Kyoto Side" 6曲目<別れても好きな人>が、2004年の3月にfield 店内で録音された もの。ジャケの歌詞カードに小さくfieldの写真も載っており、また彼女がス トローをさしたジュースのコップを前に誰かとしゃべっている写真も field 店内のものです。  公式サイトはこちら。http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/artist/ayano/

     

    fieldの場所

    メールはこちら

    Irish PUB fieldのトップページに戻る